イベント 情報資源利用研究センター主催ワークショップ

2016年03月04日

  • 日時:2016年3月4日(金)14:00~17:00
  • 内容:「複雑系としての社会システム研究の可能性を考える:言語体系を例に」
    1.中山俊秀(AA研)
    ワークショップの趣旨説明
    2.オープンディスカッション
    ディスカッサント
    阿部明典 千葉大学文学部行動科学科教授
    伊藤克彦 京都大学医学研究科分子病診療学准教授
    内海彰 電気通信大学大学院情報理工学研究科教授
    村井源 東京工業大学大学院理工学研究科価値システム専攻助教
    森浩禎 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科教授
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前申し込み:不要
  • 主催:情報資源利用研究センター(IRC)
  • 場所:セミナー室(301)

ピックアップ

EtsI3oJVgAEq4qt

2021年07月20日

ツバル語ココヤシ⽂化語彙集

都市研究

2021年07月20日

カイロ圏都市研究のデジタルプラットフォーム構築

スクリーンショット (2)

2021年07月20日

“声調の音韻と音声に対する統語構成の効果(Effects of Syntactic Constituency on Phonology and Phonetics of Tone, ECPPT)” ―音声データのデジタルアーカイブ化

ページトップに戻る