イベント 情報資源利用研究センター主催ワークショップ

2013年01月24日

  • 日時:2013年1月24日(木)14:00~18:00
  • 内容:「スース地方の伝統的なベルベル歌謡における宗教的な価値と教え:省察すべき要素群」
    発表者:ラハセン・ダーイフ(歴史資料研究センター/仏国立科学研究センター)
    コメント:堀内正樹(成蹊大学)
  • 使用言語:フランス語(通訳あり)
  • 主催:情報資源利用研究センター(IRC)
  • 共催:基幹研究「人類学におけるミクローマクロ系の連関」
  • 場所:セミナー室(301)

ピックアップ

EtsI3oJVgAEq4qt

2021年07月20日

ツバル語ココヤシ⽂化語彙集

都市研究

2021年07月20日

カイロ圏都市研究のデジタルプラットフォーム構築

スクリーンショット (2)

2021年07月20日

“声調の音韻と音声に対する統語構成の効果(Effects of Syntactic Constituency on Phonology and Phonetics of Tone, ECPPT)” ―音声データのデジタルアーカイブ化

ページトップに戻る