情報資源一覧

Matsyaプロジェクトマイクロフィルムデジタル化
小倉智史;置田清和 情報資源タグ:
http://www.aa.tufs.ac.jp/~ogura/project/matsya/index.html
インドの各写本図書館、寺院に収蔵されていたヴィシュヌ教関連作品1679点の写本を、アメリカのスミソニアン博物館がMatsya Projectという企画のもと1980年代にマイクロフィルム化しました。マイクロフィルムの経年劣化によって利用できなくなることが心配されたため、この度写本の画像をjpgファイル形式でデジタル化したものです。
小西正捷・南アジア民俗写真データベース
外川昌彦 情報資源タグ:
https://southasianfolklore.aa-ken.jp/
立教大学名誉教授、小西正捷(こにしまさとし)氏が撮影してこられた約6,000点の南アジアの考古学、文化人類学に関わる写真資料を精査・編集し、公開します。
オスマン演劇ポスター・音楽データベース
松本奈穂子;髙松洋一 情報資源タグ:
https://osmanlitiyatro-musik.aa-ken.jp/

AA研所蔵のオスマン演劇ポスター・プログラムと連動し、そこに掲載されている音楽に関する情報を抽出したデータベースです。


プロジェクトのホームページ:
ヘロン語単語ウェブサイト
君島結;塩原朝子 情報資源タグ:
https://helong-bolok.aa-ken.jp/helong-bolok.html
インドネシア周辺の少数言語のリソース&情報センターからの発展として、ヘロン語の単語・語句・文の音声データを、対応するインドネシア語・英語と一緒に公開します。
中野暁雄『ベルベル民族誌』のデジタル化と日本語訳の刊行
堀内里香;小田淳一 情報資源タグ:
中野暁雄元所員が残した『ベルベル民族誌』全3巻(Nakano, Akio : Ethnographical Texts in Moroccan Berber (Dialect of Anti-Atlas). Vol. 1, 1994; Vol. 2, 1995; Vol. 3; 1998)のオリジナルテキストをWeb上で公開し、併せて日本語訳を刊行しました。   ピックアップ記事: 『モロッコのベルベル語による民族誌的語り』刊行
モンゴル諸語対照基本語彙
山越康裕 情報資源タグ:
https://mongolicbv.aa-ken.jp/index.htm
モンゴル諸語(モンゴル語、ハムニガン・モンゴル語、シネヘン・ブリヤート語、モンゴル語ウールト方言、ダグール語、東郷語、土族語、保安語、東部裕固語)の基礎語彙一覧です。
故湯川恭敏所員の調査テープに残された言語データの電子化およびメタデータ公開
塩原朝子;品川大輔;角谷征昭 情報資源タグ:
http://aflang-res.aa-ken.jp/?page_id=178
このサイトでは日本のバントゥ諸語研究のパイオニアであった故湯川恭敏博士(1941-2014)による調査一次資料のメタデータを公開します.湯川博士がフィールドで遺された500本以上のカセットテープ,100言語以上に関するフィールドノートに関する情報が含まれています。  
プロジェクトのホームページ: プロジェクトの紹介記事:
アラビア文字等紀年銘(クロノグラム)年代計算プログラムの公開
髙松洋一 情報資源タグ:
http://coe.aa.tufs.ac.jp/abjad/JP/
アラビア文字による紀年銘(クロノグラム)をウェブ上で計算するツールです。ウィンドウにアラビア文字の文字列を入力またはペーストしてボタンをクリックすると、各文字に割り当てられた数値を合計し、計算結果を数式で表示します。  
プロジェクトのホームページ: プロジェクトの紹介:
関連情報:
Old Tibetan Documents Online
星泉 情報資源タグ:
http://otdo.aa-ken.jp/
古チベット語文献をKWIC方式で検索することのできるデータベースです。文献ごとにも検索できますが、全ての文献を串刺し検索することもできます。語彙の研究、言語学的研究、文献研究、そして辞書には掲載されていない語の意味を決定するのに有用な資源として活用できます。
アイヌ語音声資料の文字化テキスト対応づけと公開
奥田統己;山越康裕 情報資源タグ:
http://ainugo.aa-ken.jp/
http://ainugo.mond.jp/

田村すゞ子氏により採録されたアイヌ語資料のオンライン版です。対応する日本語訳が付されたアイヌ語(カタカナ表記・ローマ字表記)を見ながら、ポーズによる切れ目ごとに音声を聞くことができます。

http://ainugo.mond.jp/ では2017年度公開資料の全文検索が可能です。