情報資源

故湯川恭敏所員の調査テープに残された言語データの電子化およびメタデータ公開

このサイトでは日本のバントゥ諸語研究のパイオニアであった故湯川恭敏博士(1941-2014)による調査一次資料のメタデータを公開します.湯川博士がフィールドで遺された500本以上のカセットテープ,100言語以上に関するフィールドノートに関する情報が含まれています。
 


プロジェクトのホームページ:

プロジェクトの紹介記事: