ピックアップ

ワークショップ「世界の知識を翻訳しよう」を開催いたしました

さる2017年10月28日(土)、IRC設立20周年・ウィキペディア日本語版始動15周年記念ワークショップ「世界の知識を翻訳しよう」を開催いたしました。

当日は台風が近づいておりあいにくのお天気だったのですが、たくさんのご参加をいただき、盛況のうちにイベントを終えることができました。

翻訳という観点から、ウィキペディアのこれまでのことと最新の動向について、4人の登壇者の方にお話しいただきました。
日本語版が始動して15年の間に広く普及したウィキペディアですが、閲覧はしていても、記事の作成・翻訳といった段までは携わっていないという方も多いのではないでしょうか。今回のワークショップでは、実際に記事の翻訳に携わっていらっしゃるみなさまから直接お話をうかがうことができ、たいへん興味深く聞かせていただきました。

ワークショップ後半では、登壇者・司会者のみなさまに助けていただきつつ、参加者の方々が実際に記事の翻訳に挑戦する時間が設けられました。
マニュアル・ドキュメンテーション等が存在していても、実際に手を動かしてみると分からない点が出てくることも多くあります。その際に知識をお持ちの方にご助言をいただけることは心強く、多くのことを学ばせていただきました。

今回初めて翻訳に取り組んでみて、今まで以上にウィキペディアが身近なものに感じられた方も多いのではないかと察せられます。
このワークショップ開催にご尽力をいただきました登壇者・司会者のみなさま、参加された方々にお礼申し上げます。