2018年度イベント

【終了しました】情報資源利用研究センター(IRC)国際ワークショップ「多文化社会におけるアーカイビングの意義」

パリ日本文化会館が青少年の日仏文化交流を目的として毎年開催している短期派遣事業「プロジェクト・コンクール」の2018年度入賞者のうち,アジア・アフリカ地域に起源を持つ三人の学生をお招きし,IRCが公開している当該地域の情報資源が彼らの民族的アイデンティティ擁護にどのような意義を持つか等についてお話して頂きます。

  • 日時:2018年8月2日(木) 14:00 ~ 17:00
  • 内容:  情報資源利用研究センター(IRC)国際ワークショップ「多文化社会におけるアーカイビングの意義」
  1. 小田淳一(AA研):ワークショップの説明と講演者の紹介
  2. 「アルジェリア系からの視点」:セリア・シュルファ
  3. 「モロッコ系からの視点」:ヤセル・ヤクビ
  4. 「レユニオン系からの視点」:カンタン・ハーゲン
  5. 質疑応答
  • 使用言語:日本語,英語
  • 参加費:無料
  • 事前申し込み:不要
  • 主催:情報資源利用研究センター(IRC)
  • 場所:AA研マルチメディア会議室(304)